5M_Logo.png

よくあるご質問

サービスが売却できない場合はどうしますか?


これまでの実績ベースで100%のサービスが売却できています。場合によっては売却価格の調整や期間が延長されることはあります。売却できるまで責任を持って5Mがサポートいたしますが万が一売却を始めてから18ヶ月経っても売却ができない場合は共同プロジェクトはクローズとなります。




クローズとなった場合はどうなりますか?


クローズとなった場合は5M はその時点でサービスから手を引きます。その後サービスを継続されるかどうかは共同創業者様のご判断にお任せいたします。




サービスを売却したく無くなった場合はどうしますか?


サービスを第三者に売却せず、共同創業者様がサービスを続けていきたい場合はMBOしていただくことになります。 この場合、事前に協議して決めた想定の売却価格を元に、共同創業者様から5Mにお支払いをいただき、サービスを買収していただきます。(選択されたサービス・KPIの達成度合いなどにより、買収価格は異なります。) 必要に応じて、5Mでファイナンスのスキームを組むサポートもさせていただいております。




やるサービスを途中で変更できますか?


一度選んでいただき、開発を始めたサービスは基本的には変更は不可能です。但し政治的、法的などの要因で日本で運営できない事が発覚した場合などには別のサービスを選んでいただく事が可能です。




共同創業者は1人じゃないとダメですか?


基本的には1人、もしくは1法人で1つのプロジェクトに参加していただいておりますが、特に強くご希望される場合にはご相談ください。




サービスが上手くいかない場合の返金は受けられますか?


一度契約して開発したサービスに関しては返金は受け付けておりません。サービスを決める段階で5Mのチームと相談したうえで慎重に決めてください。




サービスが開発できない場合はどうなりますか?


5Mで精査したサービスは全て開発可能なサービスとなります。仮に開発がどうしてもできない事態が起こった場合には共同創業者様のご負担費用全額返金致します。




共同創業者としてかかる費用はどれくらいですか?


作るサービスにより開発費用の一部を共同創業者の方も負担していただきます。費用はサービスにより異なりますのでサービスを選んでいただく時点でご確認頂けます。




サービスはいくら位で売却できますか?


サービスにより異なるため一概には言えません。これまでの実績としては5000万円から1億円の間が一般的な売却価格のレンジとなります。




売却した場合の税金などはどのようになりますか?


事業売却にかかる税金が共同創業者様にはかかります。この点に関しては契約時に弊社の税理士からも詳しくご説明させていただきます。




全体でどれくらいの期間がかかりますか?


全体で8ヶ月から15ヶ月が一般的なプロジェクト期間になります。